キックアス2 キタ——(゚∀゚)——!!

キックアス2 キタ——(゚∀゚)——!!

SFじゃないけど、いいよね。

『今回公開された予告編は、ヒット・ガール(クロエ)とキック・アス(アーロン・テイラー=ジョンソン)のトレーニング風景から幕開ける。
前作でも爽快なアクションを見せてくれたヒット・ガールだが、今回もそれは健在。
自らを子ども扱いするキック・アスを「どう?」と言わんばかりにたたきのめす姿はあどけなさを残していながらも、早くも大人の魅力に目覚めており、世界中のファンをキック・アス同様にノックアウトすること間違いなしだ。』

キックアスが公開された時クロエ・グレース・モレッツは11歳だった。
あれから5年が経過したのか。
クロエちゃんいま16だから、まだロリータちゃんだよね?
ちょっと太ったかな?色気が増して、いい感じに仕上がってる。
この映画の主人公はやはり、ヒットガールの超過激キャラだ。背後から双刃の薙刀をブッ刺すシーンは度肝を抜かれた。
この日本アニメからの引用がはまっている。このキャラが出たことで、この映画は成功した。
紫ウィッグのおかっぱで、マスク、まるでバッドマンのようなロビンの女版?
モレッツは5カ月間毎日訓練したそうだ、もちろんアクロバットなシーンは男の子がスタントしたそうだが、存在感があり魅力的なのは間違いない。
2011年キリング・フィールズ 失踪地帯
2011年にはヒューゴの不思議な発明などに出演してた。
予告編にはバイクで疾走するシーンもあって、本人の希望もかなえられたみたいだし、
生き生きしてるな。
夏に公開らしいが、楽しみだ。

MTVで予告編が公開されている。
以下がそうだが、観るには生年月日を入力する必要がある。
◯月◯日19XX年。自己責任でお願いします。

→キックアス公式サイト

無料動画 GyaO!ギャオで『工場萌えな日々』を見る

無料動画 GyaO!ギャオで『工場萌えな日々』を見る

『工場マニアとして有名になった管理人・Wamiのブログ「工場萌えな日々」をベースに、京浜、京葉、多摩、群馬など、日本全国の工場地帯を激写した映像作品。工場の“美”を追求した、マニア必見の至福の工場ワールド』

YouTubeなどにアップされている工場の動画は余計な音楽やらBGMがうざい。
それに比べてこれはリアルな現場の音がして、臨場感がある。

なんで音楽いれるかなー、音楽って趣味分かれるんだよなー。
そう思わない?

映画「ブレードランナー」の冒頭の場面は、日本の工場にインスパイヤーされたのだろう。
日本てSFぽかったのかな。

群馬の安中に行ってきた時の写真。
真夏だったので汗だくだったのを思い出す。
2枚をつなぎ合わせた。
未加工のと茶系をコントラスト強めに加工したもの。

安中01
安中02

工場夜景アドベンチャークルーズ2010-5-29




→amazonで観る