reference book,criticism&theory.

SF総論、入門・評論から事典までの書籍

日本SF精神史----幕末・明治から戦後まで

出版社: 河出書房新社 (2009/12/11) 長山 靖生


日本SFの誕生から150年、〈未来〉はどのように思い描かれ、〈もうひとつの世界〉はいかに空想されてきたか——。 幕末期の架空史から、明治の未来小説・冒険小説、大正・昭和初期の探偵小説・科学小説、 そして戦後の現代SF第一世代まで、近代日本が培ってきたSF的想像力の系譜を、文学史・社会史のなかにSF的作品を位置づけ直す。

戦後SF事件史---日本的想像力の70年

出版社: 河出書房新社 (2009/12/11) 長山 靖生


SFファンダムの発展、SF小説、マンガ、アニメ、特撮、異端・幻想文学、現代美術、 アングラ演劇……日本社会はいかに豊かな「リアル」を培ってきたか。同時代の諸ジャンルが互いに響きあうエネルギーの磁場。敗戦から3.11後まで、SF的想像力・創造力の系譜を追い現代日本の可能性を問う。

日本SF論争史

出版社: 勁草書房 (2000/05) 巽 孝之


SFはいまや、科学技術のみならず、高度資本主義やセクシュアリティの問題系までを包括する巨大な分野となっている。安部公房、小松左京、筒井康隆、笠井潔、大原まり子… 現代のSFをつくりあげた論客による、各時代を代表するSF批評全21編を収録。 SFの成果を豊穣な思想史として位置づける。1957年から1997年までの40年間にわたる日本における珠玉のSF批評アンソロジー。 SF史がそっくりそのまま20世紀特有の思想史たりうることを示す。

新・SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)

出版社: 早川書房 (2001/04)


SFを読んでみたいけど何から読めばいいのか。もっとSFのことを知りたい。オールタイム・ベストや編集部のおすすめ作品紹介、年代別SF史、人気作家50人が選ぶ文庫SFマイ・ベスト5、対談などSFの醍醐味を味わうための情報を満載。 『SFハンドブック』の内容を全面改訂してお贈りするSFガイドブックの決定版。初心者も、熱烈なファンも必携です。

日本SF全集・総解説

出版社: 早川書房 (2007/11) 日下 三蔵


43作家の長篇・連作71作、短篇641作を厳選。架空のSF全集の体裁で贈る画期的ブックガイド。

SF入門

出版社: 早川書房 (2001/12) 日本SF作家クラブ


SFとは何か、その歴史、精神性、創作の手引き、これぞSFという人気作品のリストや解説など、 現時点でのSFの成果と将来に渡る展望を簡潔にまとめる。 年表、各賞受賞作品リスト、タイトル名、人名索引つき。

女性状無意識(テクノガイネーシス)—女性SF論序説

出版社: 勁草書房 (1994/01)小谷 真理


〈ハイテク時代の女性状無意識Techno‐gynesis〉を独自のキー概念として、母娘関係、両性具有、 サルSF、人肉美食、サイボーグ・ラップ、やおいカルチャー等を論究。女性SFにフェミニズム文化論の最先端を洞察する。来たるべき女性論。

サイボーグ・フェミニズム

出版社: 水声社; 増補版 (2001/08) ダナ・ハラウェイ


91年、刊行と同時に多大な反響を巻き起こし、いまなお絶大な影響力を与え続ける文化批評の正典、 大幅な増補を加えて完全復活。 人間/機械、物質/非物質のハイブリッド生命体としてのサイボーグ女性像が開示する脱性差時代の生体政治学。 ジェンダー論、文化研究に今も多大な影響力を持つ名著を大幅に増補。 初版はトレヴィル91年刊。我々はもはやサイボーグなのだーー

戦闘美少女の精神分析

出版社: 筑摩書房 (2006/05) 斎藤 環


ナウシカ、セーラームーン、綾波レイ…日本の漫画・アニメには「戦う少女」のイメージが溢れている。 筋肉質なアマゾネス系女戦士とは全く異なり、「トラウマ」を持たない可憐で無垢な戦闘美少女。「ファリック・ガールズ」の特性と、それを愛好する「おたく」の心理的特性を、セクシュアリティの視角から徹底的に分析する。

アヴァン・ポップ

出版社: 筑摩書房 (1995/07) ラリイ・マキャフリイ


前衛文学とポップカルチャーの融合としてのアヴァン・ポップ(ポストモダン文学) 。伝説の書『アヴァン・ポップ』復刊(増補新版)21世紀版ならではの書き下ろしを含む増補の数々。 ココロはこうして売るわ。あなただけにいくらでも。米国ポストモダン文学仕掛人による、高度資本主義下特有の文化的境界侵犯現象のゆくえ。そのポップにしてアヴァンギャルドな表現の全てと90年代文化の精神史。

時間ループ物語論

出版社: 洋泉社 (2012/10/25) 浅羽/通明


うる星やつら『ビューティフルドリーマー』、『涼宮ハルヒの憂鬱』から『ファウスト』、浦島太郎伝説、夏目漱石『それから』まで。絶望の国を生き抜くための白熱講義全12講。 同じ物語の時空間を何度もリセットしながら繰り返し体験するような「現実感」。 「直線的時間」「螺旋的時間」「円環的時間」という区分け。 円環的時間を充実させる生き方のヒントが過去の「時間ループ物語」の中に埋もれている。

サイバーパンク・アメリカ

出版社: 勁草書房 (1988/12) 巽 孝之


80年代電脳文学のドキュメント。世紀末SFが映し出すニューロマンティックな〈現在〉。 現代文学批評を代表する著者の処女作

ジュール・ヴェルヌの世紀—科学・冒険・“驚異の旅”

出版社: 東洋書林 (2009/03) ジャン=ポール ドキス


先駆的文学の実践者であることは勿論、氾濫する新知識の航海者にして来るべき未来の幻視者でありつづけた作家と 彼が生きた爛熟の時代とを三百余点の図版と共に探る。 ジュール・ヴェルヌ没後100年の記念の年に、母国フランスで出版された作品の翻訳。

楽園の日々—アーサー・C・クラークの回想

出版社: 早川書房 (2008/06)


イギリスの片田舎で過ごした少年期、ロンドンでの公務員生活、そしてイギリス空軍の技術士官としてレーダー開発に従事した6年間…やがてSF界の巨匠となるアーサー・C・クラークのかたわらには、常にパルプ雑誌『アスタウンディング』と驚異に満ちた短篇の数々があった。 SFと宇宙科学への関心で結ばれた様々な友人たちと交流した黄金の日々を、ユーモア溢れる筆致で生き生きと描いたファン待望の自伝的エッセイ。

J・G・バラードの千年王国ユーザーズガイド

出版社: 白揚社; 新装版 (2009/06)


J・G・バラード初の書評&エッセイ・コレクション、世界の終末を描く『沈んだ世界』『結晶世界』、スピルバーグ監督が映画化した『太陽の帝国』などで知られるSF界の異才J・G・バラード。30年にわたって発表してきた書評とエッセイが初めて一冊になりました。ダリ、バロウズ、昭和天皇をはじめ様々な人物が登場。もっとも刺激的な現代作家の眼を通して描き出された、挑発的で愉しい現代批評コレクション。

安部公房伝

出版社: 新潮社 (2011/03)安部 ねり


20世紀を代表する、世界的小説家の精神の冒険と軌跡を一人娘が、関係者への膨大な聞き取りから明らかにする。 文章、写真、インタビュー集で立体的に迫る安部公房。作家の知られざる内宇宙への扉が、今、開かれる。

アシモフ自伝

出版社: 早川書房 (1985/06)


古書につき内容確認できません。アシモフ自伝 (1) (上・下) 思い出はなおも若く 。(2) (上) 喜びは今も胸に

しかし、SF作家は大御所でも伝記が少なすぎる、ましてや新書などない。

時の旅人—H.G.ウェルズの生涯

出版社: 早川書房 (1978/10) ノーマン&ジーン・マッケンジー


古書につき内容確認できません。 『タイム・マシン』、『宇宙戦争』、『透明人間』『歴史書『世界文化史大系』(『世界史概観(上下)』

不死テクノロジー—科学がSFを超える日

出版社: 工作舎 (1993/04) エド レジス


人体冷凍保存、民間宇宙ロケット、スペース・コロニー、ナノテクノロジー、「心」の転送、人工生命、太陽の分解計画、星のリサイクル、反重力生成装置、タイム・マシンなどをめぐる、世紀末の「驚くべき物語アメージング・ストーリーズ」。

タイムマシンと時空の科学 (図解雑学)

出版社: ナツメ社 (2011/2/16)真貝 寿明


最新の物理学の研究を紹介するとともに、タイムマシンの可能性と問題点をわかりやすく図解。タイムマシンはどこまで可能で、何が問題になっているのか。 1章 タイムマシンと物理学。 2章 特殊相対性理論。 3章 一般相対性理論。 4章 ブラックホールと膨張宇宙。 5章 回転時空型・宇宙ひも型タイムマシンのモデル。 6章 ワームホール型タイムマシンのモデル。

サイエンス・インポッシブル―SF世界は実現可能か

出版社: 日本放送出版協会 (2008/10/25)ミチオ カク


数々のSF作品を通して、物理学の可能性をわかりやすく解説。 『スター・ウォーズ』のライトセーバー、『スター・トレック』の転送装置、『A.I.』のロボットなど、SFテクノロジーが続々登場。15のテクノロジーを、不可能レベル1(今世紀中もしくは来世紀に実現可能)、不可能レベル2(数千年~数百万年先に実現可能)、不可能レベル3(既知の物理法則に反するため、実現不可能)に分け、現代物理学の第一人者が論じた刺激的な科学書。

パラレルワールド―11次元の宇宙から超空間へ

出版社: 日本放送出版協会 (2006/01)ミチオ カク


SFのアイデアだったパラレルワールドの存在がいまや真剣に検討されている。タイムラドックスの説明に『ターミネーター』、宇宙を数学的情報と捉える見方には『マトリックス』など、誰もが知る映画や小説を援用しながら最新理論が次々と語られる。知的文明の未来、量子現象を用いたテレポート、ワームホールを通るタイムマシン、終焉を迎えた宇宙からの脱出などと、ある意味SFより面白い!究極のエンターテインメント・サイエンス・ノンフィクションだ。

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

出版社: 日本放送出版協会 (2007/06)リサ ランドール


物理学界がいま最も注目する5次元宇宙理論とは? すぐそこに存 在するという第5の次元はなぜ目に見えないのか? そもそもそれは存在するの か?----現代物理学の歩みから最新理論までを数式を一切使わずわかりやすく解 説したベストセラー。

科学 in sf

出版社: 東京書籍 (1984/04) ピーター・ニコルズ(絶版?)


第1章 宇宙への旅。第2章 問題はエネルギー。第3章 異性人。第4章 可能性の限界。 第5章 タイム・トラベルと他の宇宙。 第6章 大殺戮と大破壊。 第7章 知的機械。 第8章 人と超人。 第9章 未来への夢と悪夢。 第10章 精神の力。 第11章 過去と現在の謎。第12章 SFはどこで間違いを犯すか。

ネクロノミコン 1〜2 (パン・エキゾチカ)

出版社: 河出書房新社 (2005/1/12)


スイスが生んだ天才的シュルレアリストH.R.ギーガーの『ネクロノミコン』『エイリアン』の核心となる未曽有の宇宙生命体の完璧なプロトタイプを発見、近未来のメガロマニアックな廃墟ヴィジョンのすべてをも視覚化しアカデミー賞に導いた運命的作品集である。 『ネクロノミコン 2』、死と頽廃があまねく統べる人類の終末風景。「エイリアン」「ネクロノミコン1」とともに3部作を構成する最重要作品集。

スチームパンク

出版社: グラフィック社 (2012/2/7) ジェイ・ストロングマン


19世紀産業革命時代を背景に創造された懐かしい未来、スチームパンク。蒸気、真鍮、歯車、ゴーグルなどのアイコンや世界観をもつ新カルチャーを牽引するアーティスト18人の作品集。 スチームパンクは19世紀初めの産業革命期における発明、冒険、クラフトマンシップを追求し尊重しつつ、 その世界観を絵画や造型、ファッションなどで表現する趣味カテゴリーのひとつ。スチームパンクの上級作品集の決定版。

スチームパンク東方研究所 未来懐古的造形世界

出版社:グラフィック社(2012/8/6)スチームパンク東方研究所


日本におけるスチームパンク系の造形・衣装クリエイターたちによる時計、メカ、ガジェット、衣装、アクセサリーを数百点掲載したビジュアルギャラリー&ハウツー本。ブンダーカマー的インテリアDIYも満載。 日本発世界を魅了したスチームパンクの未来懐古的造形の世界。歯車愛好家、大正浪漫派、江戸川乱歩ファン、鉱石ガール必見。

ジョージ・ルーカスのSFX工房

出版社:朝日新聞社(1988/12)トーマス・G・スミス(絶版?)


スター・ウォーズ』『E.T.』そして『インディー・ジョーンズ』すべての映画ファンを夢と冒険の世界へ誘い続けるジョージ・ルーカスのSFX(特殊効果)工房のすべてが、いま初めて解き明かされる。現代の「魔法」の世界へのガイド・ブック。そして、SFXフリークたちの宝物。 映画制作の現場写真が満載、シーンがどうやって撮影されたか、CGでは絶対出せない手作り感のミニチュア製作。

SFメカニックの上手な描き方

出版社: 誠文堂新光社 (2012/4/23) kou


漫画の教科書シリーズ「ロボットの上手な描き方」に続く、SFメカニック編。作例はロボットだけではなく、SFの世界観を持った飛行機、戦車などを取り上げている。各種メカニックの描き方の前提として、メカニックの存在感をよりリアルに伝える光の捉え方、書き方に言及。

Giger (アイコン・シリーズ)

出版社: タッシェン・ジャパン (2004/9/30)


映画「エイリアン」で知られるH.R.ギーガー。人間心理の暗く深い淵を描くそのたぐいまれなる才能による作品を掲載。入門書。

映画監督 スタンリー・キューブリック

出版社: 晶文社 (2004/9/1) ヴィンセント・ロブロット


脚本にもセットにも細部にとことんこだわるパラノイア完璧主義者。めったなことで人に会わない世捨て人。キューブリックには多くの伝説がついてまわる。最初の映画はどのように生まれたか。撮影裏話。『2001年宇宙の旅』や『時計じかけのオレンジ』など名シーン誕生の裏側、映画ビジネスでの成功のヒケツ。映画史を塗りかえた天才の映画術と生涯を余すことなく伝える、キューブリック評伝の決定版。

映画の見方がわかる本

出版社: 洋泉社 (2002/08) 町山 智浩


映画の見方がわかる本—『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)映画の謎を作者本人の言葉で解いていく。『2001年宇宙の旅』は全編に入っていたナレーションを完成直前にやめてしまった。クライマックスの光のシャワーと宇宙の映像にはきちんとした脈絡がある。『時計じかけのオレンジ』も『タクシードライバー』も実話だった。わからない映画がわかり始める、隠された事実の数々。

世界SF映画全史

出版社: 愛育社 (2006/04)北島 明弘


「月世界旅行」から「宇宙旅行」まで、SF映画の魅力と記録の集大成。収録した作品5800、監督2038、原作者383、総頁数1112。世界各国の「映画」から「TV」シリーズまでを網羅した、「SF映画史」の決定版!

リドリー・スコットの世界

出版社: 扶桑社 (2001/04)ポール・M. サモン


『エイリアン』『ブレードランナー』、『グラディエーター』『ハンニバル』と常に話題作を撮り続けるリドリー・スコット。アマチュア時代の短編から『ハンニバル』に至る全作品の製作秘話が明かされる、初のガイドブック。 学生時代の幻の短編から、最新作「ハンニバル」にいたるまで、映画製作の裏側を大公開!!

マトリックス完全分析

出版社: 扶桑社 (2003/10/30)グレン・ヤフェット


マトリックス』3部作完結編!作品世界を縦横無尽に斬る、最強の評論集。 スタイリッシュな映像、作品世界が観客を魅了した『マトリックス』に、現代最先端の知性が挑む!人工知能論、技術論、経済学、哲学、文学、宗教学等々、作品世界を徹底的に解析。仮想空間や人工知能のテクノロジーの実現性と問題点、現実と非現実を論じる哲学、キリスト教や仏教の思想的背景、作品に描かれた未来世界の社会学といった諸問題、映画論ではない現在と未来を見とおす文明論。

ジェームズ・キャメロン世界の終わりから未来を見つめる男

出版社: フィルムアート社 (2010/8/13) レベッカ・キーガン


常に技術革新を生んできた映画界の天才型クリエーター完璧主義者ジェームズ・キャメロンの、規格外な半生に迫る。近未来アクションの金字塔『ターミネーター』『エイリアン2』、海底スペクタクルSFの問題作『アビス』、透徹したリアリズムを描いた『タイタニック』、そして今世紀最大の話題作『アバター』人類への警告と、壮大なイマジネーション。ストーリーテリングの限界に挑み続ける、ハリウッド最後の巨人の規格外なスケールの評伝。

ゲームシナリオのためのSF事典

出版社:ソフトバンククリエイティブ(2011/4/9)


ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR)。SFテイストのストーリーを創作するときに知っていておきたいキーワードを事典形式でまとめたネタ帳。 定番の科学技術や宇宙にまつわるトピックなど、SFに利用されるガジェットやネタを網羅的に解説。 シナリオの説得力を増すためのヒントが満載。クロノスケープ

ゲームシナリオのためのファンタジー事典

出版社: ソフトバンククリエイティブ (2010/8/3)


ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110 (NEXT CREATOR)ファンタジーのストーリーを創作するときに知っていてほしい歴史・文化・お約束を事典形式でまとめたネタ帳。特にゲームと相性がよいと考えられるネタを中心に構成。シナリオのリアリティを増すためのヒントが満載。

クリエイターのためのSF大事典

出版社: ナツメ社 (2013/1/22) 高橋 信之


ライトノベル、マンガ、小説、アニメ、ゲームほか、全ての物語の創作者のための空想エンターティンメントのアイデア帳。必須100 項目400用語を、画像、関連書籍、映像と合わせて紹介。SFの発展史を年表でわかりやすく紹介。 巻末では「どう物語を始めればいいのか…」「これからどう展開させるべきか…」と思い立った際に役立つ、起承転結別索引を収録。 創造するために必須の100項目400用語を、イラスト・関連書籍と合わせて紹介。