1961~ Mainstream Japan.Books,Cinemas & Manga

book

cinema

  • 1959

    『第四間氷期』 安部公房 1993年没
    日本SFの傑作。 主人公が開発した「予言機械」と地球水没を認めたくない自己の未来。 地球水没するため水棲人を生み出そうとする組織と未来の主人公の葛藤。 脅迫電話が勝見にかかり、妻が子供を堕胎され、胎児が持ち去られる。 脅迫電話の正体が予言機械による勝見自身の未来予測像であった。
    『S-Fマガジン』創刊。サイエンス・フィクションの他、ファンタジーや奇想小説の掲載。
  • 1961

    『ようこそ地球さん』星新一
    言わずと知れた、ショートショートの名手。
    1961年ハヤカワ・SFコンテスト開催
    小松左京、筒井康隆、半村良、光瀬龍、平井和正、豊田有恒などが次々とデビュー。
  • 1962

    『砂の女』 安部公房
    代表的作品で近代日本文学を代表する傑作の一つ。 英語・チェコ語・フィンランド語・デンマーク語・ロシア語等の二十数ヶ国語で翻訳 1964年勅使河原宏監督で映画化。 昆虫採集に来て砂丘の穴底に埋もれて行く民家に閉じ込められた教師の主人公は、 脱出を図ろうとするが、それを阻止する村人と女との同居生活でやがて、砂の神秘、砂の魔力に…。 「急死しなければ、ノーベル文学賞を受けていたでしょう」といわれていた。
  • 1963

    『鉄腕アトム』
    手塚治虫(アニメ第1作)第一次アニメブーム
  • 1964

    『復活の日』小松左京
    細菌兵器による終末テーマのSFの代表的な作品の一つで、
    1980年に草刈正雄主演でSF映画化されたが、
    南極ロケを実施して総製作費は25億円とも32億円いわれ、
    24億円とヒットしたが総経費がかかりすぎ、赤字。
  • 1966

    『果しなき流れの果に』小松左京
    10億年の時空を舞台とする壮大なスケールの本格SF長編。
    殺人事件を含む点でミステリー色もあり、無限に砂が流れ続ける砂時計というファンタジー色もある。
    人類の次の進化”という哲学小説ともとれる。
    『ウルトラマン』特撮テレビ番組
  • 1967a

    『時をかける少女』 SFジュブナイル 筒井康隆
    中学3年生の少女は実験室でラベンダーの香りを嗅いで意識を失う。
    テレポーテーションとタイム・リープの能力を持ち、
    西暦2660年の未来で暮らしていた未来人である同級生との秘密。
    1980年以降で4回も劇場映画化された
  • 1967b

    『百億の昼と千億の夜』 光瀬龍
    「神」をテーマにし、終末観と救済など、宗教・哲学的色彩も濃い。
    ギリシャの哲学者プラトンはアトランティス王国の文書を求め、旅に出る。 シッタータ(釈迦)阿修羅王と会うことを決意する。
    ナザレのイエスはゴルゴダの奇蹟の後、大天使ミカエルにより地球の惑星管理員に任命される。 など、神話色の強いものとなっている。
  • 1967c

    漫画『幻魔大戦』平井和正、石森章太郎
    1983年アニメーション『幻魔大戦』
  • 1969a

    『アンドロイドお雪』 平井和正
    主人公の刑事、野坂は見た目は人間と変わらないぐらい精巧で高価なアンドロイドお雪を贈られる。 ミステリ小説に近い
  • 1969b

    『わがセクソイド』 眉村卓
    女性の代わりに理想の女性として男性たちに性の快楽を提供するセクソイドとの純愛。
  • 1971a

    『脱走と追跡のサンバ』 筒井康隆
    SF作家の主人公がある日、この世界が以前いた世界と違うことに気づく。
    この世界の情報による呪縛、時間による束縛、空間による圧迫から解放されるため、 以前いた世界への脱走を試みる。主人公を追跡する私立探偵。
    『仮面ライダー』特撮テレビドラマ
    原作 石森章太郎
  • 1971b

    『石の血脈』早川書房、半村良
    SF伝奇小説
    建築家隅田は、新妻の不審な動きに気づく。
    妻が他の男に抱かれる現場を見てしまうが、古代イスラムから続く血の秘密にたどりつく。 快楽の宴の世界に巻き込まれる。
    アトランティス、巨石信仰、吸血鬼伝説や狼男伝説などが絡んで…壮大なスケールで描く半村伝奇SF小説の極み。
  • 1971c

    『サイボーグ・ブルース』 平井和正
    漫画・SFテレビアニメ『8マン』(1963年)の小説化として構想されたSFハードボイルド作品。米ハリウッド映画「ロボコップ」の元ネタになったとも言われている。
    黒人サイボーグ特捜官はシンジケートと連邦の真実を知らされた。
    単独で犯罪組織と対立し、戦いに巻き込まれていく。
    やがて新しい超能力人類の仲間となるが…
  • 1973

    映画『日本沈没』原作小松左京
    上巻204万部、下巻181万部の計385万部まで伸ばし「空前の大ベストセラー」映画も大ヒットした。 日本列島は最悪の場合2年以内に、地殻変動で陸地のほとんどが海面下に沈没する。
    地球物理学のプレート理論の解説やアイデアは修士論文に相当するといわれた。
    SFパニック大作、2006年再映画化。SFが浸透した。
  • 1974

    『戦国自衛隊』 半村良
    近代兵器を装備した自衛隊が戦国時代へタイムスリップ。戦国武将の1人である長尾景虎(後の上杉謙信)と出会い、 戦国時代の鎧武者軍団と戦う。「補給に限りがある現代兵器の使用をなるべく避け、先進的な戦術を用いて敵を撃破する」
    架空戦記の元祖的作品。
    1979年映画化され興行収入23億円のヒットを記録。
    2005年には戦国自衛隊1549としてリメイク的、また続編的作品として映画化された。
    『宇宙戦艦ヤマト』日本テレビ
    日本テレビ放送網で放送第二次アニメブーム
  • 1975

    『神狩り』 山田正紀
    神をテーマにSFとして超一級品に仕上げた作品。デビューを飾った伝説的作品。 情報工学の島津圭助は花崗岩石室に刻まれた謎の《古代文字》を調査中に落盤事故にあう。 "神"に憑かれた作家の"神"三部作の始まり。
  • 1979

    『機動戦士ガンダム』ロボットアニメ
    TVロボットアニメ
  • 1980

    『グリーン・レクイエム 新井素子
    植物系の異星人である明日香を施設に監禁。
    彼女を愛してしまった青年・信彦との、のがれられぬ運命。
    続編『緑幻想』
  • 1982

    『さよならジュピター』 小松左京
    1984年映画化されるが、酷評を受ける。小説版は、初期の映画の脚本を基にしたノベライズ。 地球に接近したマイクロブラックホールを、木星太陽化のプロセスを応用して木星を爆発させてブラックホールに衝突させ、そのコースを変更するプロジェクトを軸に、さまざまな人間模様を描く。 ブレーンストーミング:豊田有恒、田中光二、山田正紀、野田昌宏、 鏡明、伊藤典夫、井口健二、横田順彌、高千穂遥
  • 1983

    『里見八犬伝』 時代劇映画
    鎌田敏夫の『新・里見八犬伝』を映画化
    悪霊軍団によって滅ぼされた里見家の静姫を救うべく、八つの玉で結ばれた八犬士たちが大活躍。
  • 1984

    『魔獣狩り(淫楽編)』夢枕獏
    『サイコダイバー・シリーズ』サイコダイブは、人の精神に潜り込み(ダイブし)、 対象の持つ記憶情報を入手する、対象の隠されたトラウマを発見する、そこから精神操作まで行うことが可能というテクニックである。 過激派集団から大金を奪った文成仙吉は、山中で闇の乱交儀式を目撃したため、巨大な獣人に襲われ指を食いちぎられた。
    『風の谷のナウシカ』劇場版アニメ公開1982年。
    SF・ファンタジー作品。最終戦争後、異形の生態系に覆われた終末世界を舞台に、大国と小国、そして人類と自然の共生の道を探っていく少女ナウシカの姿を描く。
    作家としての宮崎駿が広く認知される。
  • 1985

    『帝都物語』荒俣宏 1988年映画版
    平将門の怨霊により帝都破壊を企む魔人・加藤保憲と帝都を守護せんとする人々との攻防を描いた架空歴史伝奇作品。 科学、都市計画、風水などの知識。明治末期から昭和73年まで約100年に亘る壮大な物語であり、史実や実在の人物が物語に絡んでいるのが特徴。
    ラブコメ??
  • 1988

    『AKIRA』アニメ映画化、1982年大友克洋
    1982年に東京は「新型爆弾」により崩壊。これが世界大戦争のきっかけとなり、世界は荒廃していった。 ネオ東京を舞台に繰り広げられる特殊な能力者を巡った少年たちの戦いを描く。サイバー・パンクアクションコミックの金字塔!
  • 1991

    『リング』 鈴木光司
    ミステリ・ホラー小説。同日の同時刻に死亡した四人の少年少女。
    雑誌記者の浅川は姪の死に不審を抱き調査を始めた。
    「これを見たお前は7日目のこの時間に死ぬ」恐怖のビデオテープ
    強姦・殺害され井戸に遺棄される「山村貞子」の怨念。
  • 1994

    『女性状無意識』SF評論 小谷真理
    来たるべき女性論。<ハイテク時代の女性状無意識>というキー概念で、 母—娘関係、両性具有、ハイテク時代の女性性を考察。 フェミニズムの最先端として女性SFを論じる。
    『サイボーグ・フェミニズム』の共訳書他。
  • 1995

    『パラサイト・イヴ』瀬名秀明
    デビュー作となったSFホラー小説。 生物学者の妻が、不可解な交通事故で脳死状態になり、臓器移植される。 妻の肝臓を手に入れ肝細胞を“Eve1”と名づけ培養する。 ヒトとミトコンドリアの奇妙な関係がやがて人体に対して反乱を起こし、究極の生命体を生み出すべく…。人間という種の根幹を揺るがす物語。
    『新世紀エヴァンゲリオン』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』
    新世紀エヴァンゲリオン』1995年10月4日から1996年3月27日にかけて全26話がテレビ東京 第三次アニメブーム
    『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』1989年 士郎正宗
  • 2000

    『JIN-仁-』 
    幕末にタイムスリップ医療漫画。TVドラマ
  • 2002

    『グラン・ヴァカンス』 廃園の天使シリーズ 飛浩隆
    人間の訪問が途絶えてから千年、AIたちが同じ夏の一日を繰り返す仮想リゾート“数値海岸一区画「夏の区界」に、 崩壊のときが訪れる。謎のプログラム“蜘蛛”の大群が、街のすべてを無化しはじめたのである。
    『廃園の天使』3部作の第一作。
    読んだが、「清新であること、残酷であること、美しくあることを心がけた」美しいく、清新ではある。ファンタジー
    ハリウッド映画『バイオハザード』
    1996年 プレイステーション用ソフト『バイオハザード』
    21世紀初頭。全米No.1の巨大複合企業であるアンブレラ社の秘密地下研究所「ハイブ」で、研究中のT-ウイルスが何者かの手によって漏れ出すバイオハザードが発生。ミラ・ジョヴォヴィッチを一気に人気女優にした。 2004年『バイオハザードII アポカリプス』2007年『バイオハザードIII』2010年『バイオハザードIV アフターライフ』2012年『バイオハザードV リトリビューション』
  • 2003

    『マルドゥック・スクランブル』全三部作 冲方丁
    サイバーパンクで、ウィリアム・ギブソン作品の翻訳文体を取り入れている。古典SF作品を彷彿とさせる。登場する人物の名前は卵がモチーフである。 ショーギャンブラーである少女娼婦バロット(孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵)は、ネズミの姿をしたウフコック(煮え切らない卵)、イースター(たまごが登場する復活祭)とともに積極的にシェルの犯罪を追う。戦うことで真に闘う意味と自分の存在の意義を確立していく。
  • 2007a

    『Self-Reference ENGINE』 円城塔
    進化しすぎた人工知性体が自然と一体化したとき、僕と彼女の時空をめぐる冒険は始まった。 イーガンの論理とヴォネガットの筆致をあわせもつ驚異のデビュー作。20編の短編が時空がバラバラになり、因果律が様々な形で混乱している世界。 後に芥川賞を取るだけあって、文学的エクリテュールなテキストとナンセンスに幻惑される。感情移入はしにくい。
  • 2007b

    『虐殺器官』 伊藤計劃
    サラエボが核爆発によってクレーターとなった世界。 後進国の民族虐殺には謎の米国人ジョン・ポールの存在があった。 米情報軍のクラヴィス・シェパード大尉はインド、アフリカの殺戮の地にその影を追う。 なぜジョン・ポールの行く先々で大量殺戮が起きるのか、人々を狂わす虐殺の器官とは何なのか?
  • 2008

    『僕の彼女はサイボーグ』SFファンタジーアクション
    韓国映画『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』に続く"彼女シリーズ"第3弾。 未来から来た人造人間の少女(綾瀬はるか)と、彼女に惹かれていく青年ジローの共同生活を描くSFラブストーリー。 東京大地震が起き最後はジローをかばって腰から下が切断され死んだが… SFファンならずともキュートでお茶目な彼女に魅惑され、鑑賞後は感動とともに衝撃を受ける。 サイボーグではなくアンドロイドだが、ネーミングの都合でそうなった?。
  • 2010

    『テルマエ・ロマエ』漫画 2012年 映画化公開
    古代ローマの浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディ。 圧倒的な古代ローマの公衆浴場とキッチュな銭湯の落差。
  • 22c

    ...
  • 23c

    ...